iPhoneのバッテリーの減りが早い時に試してみるべきこと

eyecatch992

iPhoneのバッテリーの減りが早い時に試してみるべきこと

2015/03/30

どうも、sakkiです。
あなたのiPhone、バッテリー一日もちますか?

バッテリーの減りが早い!
一日持たない!

今回はそんな時に試してみるといいことをまとめます。

スポンサーリンク

OSアップデート

まずOSが最新版ではない場合、最新版にアップデートするといいです。

設定>一般>ソフトウェアアップデート

1setting

2general

3oscheck

ここで、アップデートできるバージョンがあれば、ダウンロード・インストールしておきましょう。
アップデートする前に、バックアップしておくことを忘れずに

なぜOSをアップデートするかというと、OSの修正版によって、バッテリーの持ちがよくなったりすることがあるからです。
他にも、ネットワークにつながらないとか、アプリが強制終了するとかの不具合も解消されている場合があります。

昨今、iOSのバージョンアップ時期前後には、不具合がある、しばらく様子を見たほうがいい、なんて話題になります。
確かにアップデートしない方がいいケースもあるかもしれません。
しかしメジャーアップデート(iOS6→7→8など)以外は、大抵不具合が修正されているものなので、早めにアップデートしておくことをオススメします。

▲Back to Top

必要ないときはWifiをオフに

Wifi(無線LAN)を常にONにしていると、iPhoneはキャッチできるWifiがないかすでに探すようになります。
これはバッテリーを消費しますので、不要な時はWifiはOFFにするようにしています。

何度も設定アプリからいくのは面倒なので、コントロールセンターから。

画面を下端から上にスワイプ。

4controlcenter

WifiのアイコンをタップしてOFFにします。

5wifioff

▲Back to Top

電波がないなら機内モードに

ライブハウスや地下など、しばらく電波が届かない場所にいる場合、機内モードにしておくとよいです。
サービス業など、しばらくiPhoneをロッカーなどに入れておく場合も、これをしておきましょう。
Wifiと同じく、3Gや4Gの携帯回線でも、ずっとiPhoneは回線を探し回り、バッテリーを消耗してしまいます。

コントロールセンター>機内モードアイコンをタップしてONにします。

6planemode

▲Back to Top

GPS(位置情報取得)を制限

GPS情報の取得は、多くの通信をするので、多くの電池を消耗します
必要ないものはせっかくなので精査してみましょう。

設定>プライバシー>位置情報サービス>位置情報サービスをOFFにする。

7setting

8privacy

9gps

この時、「位置情報許可しないと使えないアプリがあるんだけど!」という方。
例えばマップとか天気とか、チェックイン系アプリとかはそうなります。
その場合は、位置情報取得はONにして、アプリ個別に設定します。

10gpsapp

11gpsstatus

この3つまたは2つの中から、アプリごとに選択します。

許可しない = GPS情報取得を許可しません
このAppの使用中のみ許可 = 使用中のみ情報を取得します。
常に許可 = 常にGPSを取得可能にします。バッテリーに注意。

GPSを使うアプリは「このAppの使用中のみ許可」にします。

▲Back to Top

アプリの通知をオフに

アプリから画面上部に色々お知らせが来ますね。
これ、情報の取得にバッテリーを消費します。

いらない通知が多くて作業が邪魔される!という人は、この際に必要なものは通知を切りましょう。

設定>通知

12setting

13notification

この画面でやることは2つです。

1.そもそもそのアプリの通知を受け取るかを選択

そもそも通知が煩わしいアプリについては、通知の取得自体を禁止しましょう。
通信がなくなるので、その分バッテリー節約になります。
通知してほしくないアプリをタップ>「通知を許可」をOFFに

14tapapp

15appnotification

16offnotification

2.通知は受け取っても、通知センターに表示させない

右上の編集をタップ。

17tapedit

通知を受け取る必要がないアプリを、右側の「三」を長押しして、下の「非表示」エリアに移動させましょう。

18deactivatepush

非表示エリアにあるアプリは、通知を許可されている場合、通知は来ますが、通知センターには残りません。

▲Back to Top

マルチタスク削除

複数のアプリが起動していると、動作が遅くなったり、余計に多くのバッテリーを消費したりします。
必要ないものは、終了させてしまいましょう。

ホームボタン2度押し>必要ないアプリの画面を上にスワイプして終了させます。

19multitask

20killapp

▲Back to Top

不要なウィジェットを無効に

iOS8から、ウィジェット機能が追加されました。
ウィジェット機能は、画面上端から下にスワイプして通知センターを出して、設定します。

通知センター>編集

21shownotice

22notificationcenter

23editwidgets

この中から、使いたいウィジェットのみ使います。
アプリによっては便利なものがありますが、通知センターがごちゃごちゃする可能性があります。
色々使う中で、精査していきましょう。

使わないものは、「―」ボタンを押すか、「三」を長押しして下の「非表示」エリアまで運びます。

24dragwidgets

▲Back to Top

バックグラウンド処理の停止

バッテリーを消費する主な理由は、通信です。
メールや電話以外に、facebookや天気、ニュースアプリなど、知らない内に通信をしていることが多々あります。
不要なものは、裏側で通信しないように大人しくしてもらいましょう。

設定>一般>Appのバックグラウンド更新をOFFに。

25setting

26general

27backgroundrefresh

または、アプリ個別にOFFにすることができます。

どのアプリがバッテリーをどのくらい消費しているか、確認ができます。
アプリ個別にON/OFFを設定する場合は、判断材料にしてみてください。

一般>使用状況>バッテリーの使用状況

28utility

29batteryusage

30batteryusage

▲Back to Top

視差効果・コントラストを調節

視差効果

iOS7から、視差(パララックス)効果が追加されてます。
iOS7から採用されたフラットデザインのコンセプトとして、平面ではなく多重層にコンテンツを配置して、奥行きを見せてクールに振る舞うようになりました。

かっこいいですが、若干バッテリーを消費するようです。
僕はちょっと違和感を感じていたのでOFFにしました。

設定>一般>アクセシビリティ>視差効果を減らす>視差効果を減らすをONに。

31general

32accessibility

33parallax

コントラスト

コントラストもついでに調節してみましょう。

「視差効果を減らす」の上にある、「コントラストを上げる」をタップ。

34contrast

35adjustcontrast

透明度を下げる = コントロールセンターや通知センターとか透けてるのをなくす。ONにするとバッテリー節約。
色を濃くする = 文字通り、どこかの色が濃くなるようですが、ちょっと僕は違いがわかりませんでした。
ホワイトポイントを下げる = 白の白さを下げます。目にやさしい。ONにするとバッテリー節約。

色々いじりながら、お好みにしてください。
僕はホワイトポイントは下げて、「透明度を下げる」は、透けてる感じがカッコイイのでOFFのままにしてます。

▲Back to Top

明るさの自動調節をオフ

iPhoneについている光学センサーで周囲の環境光を捉え、環境に合わせて画面の明るさを自動調節してくれます。
室内ではちょうどいいのに、屋外では結構見えなかったりしますよね。

もちろん画面を明るくすればバッテリーを消費しますので、特に明るいのが好きじゃない人は手動で抑え目にしておきましょう。

設定>画面表示と明るさ>明るさの自動調節をオフ。

36display

37autoadjustoff

▲Back to Top

メール通知をフェッチ型に変更

メールに特に迅速に反応しなくていいという人は、通知をプッシュ型からフェッチ型に変えましょう。

iPhoneがメールを受信する方法は、プッシュ型とフェッチ型の2つがあります。
プッシュ型とは、受信メールサーバ(メールセンター)から、新着メールが来たらほぼリアルタイムにお知らせしてくれる方法です。
フェッチ型とは、一定時間ごとにiPhoneが受信メールサーバに新着メール問い合わせ(フェッチ)をする方法です。

詳しくは、こちらのリンクにわかりやすく説明されています。

通常はプッシュになっているので、フェッチ型に切替ましょう。

設定>メール/連絡先/カレンダー>データの取得方法の画面でプッシュをOFF。

38setting

39mail

40pushoff

▲Back to Top

Bluetoothをオフに

iOS7から、BluetoothのバージョンBluetooth Low Energyというバージョンに変わりました。
これはLow Energyというだけあって、あまりバッテリーを消費しません。
なので、もしこれのONが必要なアプリを使う場合は、ONでも大丈夫です。

もし使う必要がない場合のみ、OFFにしておきましょう。

コントロールセンター>BluetoothをOFF。

41bluetoothoff

Bluetooth Low EnergyとiOS7以前のBluetotthは、全く仕組みが違います。
以前は、近距離無線による高速通信(NFC)でのデータのやりとりが主眼でした。
通信パワーが必要なので、バッテリーも消費しました。

しかし現在は、常にスマホやタブレット、PC、その他色々なコンピュータが常につながっている時代です。
その時代に合わせて、iOS7から、通信速度は劣りますが、省エネで常に接続待機できる仕様になりました。
これがBluetooth Low Energyです。
ウェアラブル(スマートウォッチなど)と常に接続させたりすることに適しています。

なので、現在はそれほど敏感になってBluetoothをOFFにする必要はありません。

▲Back to Top

まとめ

以上、iPhoneでバッテリーの節約をするためにできることをまとめてきました。
全部やる必要はありません。
基本編だけでも効果は大きいので、難しいと思う人は基本編だけでも十分だと思います。

にほんブログ村 スマホ・携帯ブログへ
にほんブログ村

Hacks, iOS, iPhone

シェア・ブログ購読お願いします!

関連記事

eyecatch854
Apple IDの変更方法とApple IDのメアドが変わった時にすること

どうも、sakkiです。 最近iPhoneを解約してAndroidをメインにした …

eyecatch1209
IKEAの3000円で作ったスタンディングデスクを1週間使ってみて感じた7つのこと

どうも、sakkiです。 先日、IKEAで3000円でスタンディデスクを自作しま …

eyecatch341
Pinterestで好きな画像を好きなだけコレクションしよう!

みなさんはwebを見ていて、ふと気になった写真や画像があればどうしてますか? 保 …

eyecatch407
あとで読むサービスの定番『Pocket』で気になる記事を保存しよう

どうも、sakkiです。 皆さん、このページ面白そう…でも今ちょっと見れない。 …

eye_pushbullet520
一瞬で自分の好きなデバイスに画像やリンクを共有できる『pusbullet』

どうも、sakkiです。 皆さん、例えばiPhoneで撮った写真やスクリーンショ …

eyecatch370
アニメ視聴管理決定版!animetickでもう見逃さない!

どうも、sakkiです。 今日も生ハムが美味い。 突然ですが僕はアニメが大好きで …

eyecatch637
画像を一括で瞬時に共有できる便利なアプリ『filedrop』

どうも、sakkiです。 みなさん、例えばiPhoneで撮った写真を誰かに共有し …

eyecatch1047
iPhoneの音量の調節方法と、マナーモード・おやすみモードの正しい使い方

どうも、sakkiです。 iPhoneの音量調節、上手くいかなくて失敗すること、 …

eyecatch498
気になる話題・興味のキーワードのニュースをフォローできるおすすめアプリ『カメリオ』

どうも、sakkiです。 みなさん、日々の情報収集、どうしてますか? 日々の情報 …

eyecatch658
【iPhone初心者必見】iPhoneデータのバックアップを取る方法

どうも、sakkiです。 「iPhone壊れた!!新しいの買った・修理にだしたけ …

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA